製作実例(特殊暗室)

サイエンテックスではサイズ変更だけでなく、お客様のご要望にお応えしたカスタム仕様の暗室を製作しています。
お客様との打ち合わせを重ね、ご納得いただいた上でご注文いただきます。
どうぞお気軽にご相談ください。

過去に製作した暗室の一部をご紹介します。

小型簡易暗室

実例S01:六面体型

底面にも暗幕があります。
正面のみ面ファスナーで開閉。
※暗幕の裾からの光漏れが気になる場合におすすめ。

実例S02:フード型

四角錐型の特殊暗室です。
入口は一辺のみです。

実例S03:マント型(カーテン式)

入口となるカーテンが長く作られています。
作業者が幕を被ったまま作業をすることが可能です。

実例S04:マント型(クロス式)

実例S03の入口がクロス式になっています。

実例S05:天井開閉型

入口の暗幕を天井部分(半分)までめくることが可能です。

実例S06:面ファスナー&クロス式

面ファスナー式とクロス式の両タイプを合体させました。

実例S07:L字型(クロス式)

卓上部分より手前にスペースがあるため、暗室を机の上に置き、暗室内でイスに座って作業が可能です。

実例S08:4面開閉型

暗室の正面・背面・両側面を開けることができます。
(通常の場合、正面・背面のみ)

大型簡易暗室

実例L01:暗幕の丈を変更

暗室の一面(または、二面・三面)の丈の長さを変更することができます。
※写真の場合:暗室全体の高さ2000mmに対して、左側面の幕の丈を1200mmに変更

実例L02:二重クロス式

通常のクロス式にさらに1枚暗幕を追加し、出入りの際の遮光性を強化しました。
(写真のように、暗幕の重なりが3枚になっています。)

暗室への出入りが頻繁で開閉の際に、暗室内に光をなるべく入れたくない場合に最適です。
※折りたたみ式暗室でも製作できます。

実例L03:2面カーテン式

正面・背面がカーテン式になっています。
側面も開閉が可能な3面カーテン式も製作できます。

 ページトップへ