小型簡易暗室 顕微鏡用途型(B-M/B-M-CN) 作業台・テーブル上で使用する簡易暗室です

机や光学ベンチ上に設置して使用できる小型の簡易暗室。
部屋全体を暗くすることなく局所的に暗室状態が得られます。

天井が支柱より出っ張っているため、暗室で囲いたい装置等がテーブルの縁より前に出ている場合でも暗室に納めることが可能です。

型番以外の特注サイズにも対応。

レーザ遮光、光学実験、蛍光顕微鏡の観察など幅広い分野に活用できます。


使用イメージ

特長

  • 半完成状態で出荷するため、初めての方でも簡単に組立てができます
  • 入口は前後2ヶ所。入口は前後2ヶ所に作られているので暗室内部の装置の調整などに便利。
  • 天井が支柱より出っ張っているため、暗室で囲いたい装置等がテーブルの縁より前に出ている場合でも暗室に納めることが可能
  • マグネット式は開閉簡単。幕同士を近づけるだけで暗幕がしっかり固定されます。
  • 貫通口、マグネットベースなどのオプション追加も可能

入口のタイプ

面ファスナー式(B-M)

一般の研究室や工場内でご使用いただけます。

マグネット式(B-M-CN)

クリーンルーム内でご使用いただけます。
(クラス10,000程度まで)

※面ファスナーとは、面的着脱可能なファスナーです。
※サイズによってカーテン式、クロス式での製作も可能です。ご検討の方はご相談ください。

標準仕様

サイズ 全2種類
カスタムサイズでの製作可能
入口タイプ 面ファスナー式/マグネット式
組立時間(目安) 10分~15分/1人
※型番・サイズによって異なる
暗幕 サイエンテックス標準暗幕(遮光1級、難燃性)
>>詳しくはこちら
骨格フレーム φ30 樹脂コーティング鉄パイプ(黒色)
主な構成品目 暗幕、骨格フレーム、六角レンチ、組立説明書
本体重さ(フレーム+暗幕) 約7.0~7.2kg
※型番・サイズによって異なる
出荷時の荷姿について B-M2程度までの大きさの場合、天井の骨格が組み立てられた半完成品状態での出荷となります。
それ以上のサイズの場合は、骨格フレームと暗幕を分解した状態で出荷致します。
>>出荷時の箱サイズ等はこちら

型番

型番 サイズ(骨格外寸、単位:mm) 重量
B-M1 / B-M1-CN 580 × 790 × 800 約7kg
B-M2 / B-M2-CN 580 × 850 × 800 約7.2kg

【カスタムサイズをご検討の場合】

お問合せの際にご希望の骨格サイズ(幅、奥行、高さ)をお知らせください。
・製作可能なサイズ範囲:幅1.5m以内、奥行・高さ1.2m以内
・ミリ単位でお知らせください

価格・納期

型番 定価(税抜) 納期
B-M1/B-M1-CN
¥104,000/¥124,000 【在庫ありの場合】ご発注より3営業日以内に出荷
【在庫なしの場合】ご発注より2~3週間後に出荷
※在庫の有無につきましてはお手数ですが、 メールまたは電話にてお問合せください。
B-M2/B-M2-CN ¥106,000/¥126,000

※送料は価格に含まれています。
※価格は予告なく変更する場合がございます。予めご了承下さい。

対応オプション一覧

脚受けスタンド

>>詳しくはこちら

脚底マグネット

>>詳しくはこちら

マグネットベース

>>詳しくはこちら

照明器具(LEDタイプ)

>>詳しくはこちら

防炎タイプの暗幕をご希望の方

標準の暗幕以外に防炎タイプの暗幕もございます。
(標準品は難燃性タイプです。)
防炎タイプの暗幕には防炎ラベルが縫い付けられます。

※クリーンルームには対応しておりません。

出荷時の状態

【「B-M1」の場合】
箱サイズ:680×880×110mm
重量:約7.5kg
箱数:1個口

注意事項

暗室・レーザ遮光カーテンをレーザ遮光用途に使用されるお客様へ

暗室・レーザ遮光カーテンに使用している暗幕は、小出力のレーザを対象としています。
”対応レーザ出力:30mW以内”
30mWより大出力のレーザには使用しないでください。

【社内測定データ】暗幕のレーザ耐久性 試験結果(153KB)

・暗幕のみ・パイプ骨格のみの分離販売は製品の都合上対応できません。
・暗室の組立は、お客様でお願いしております。
・暗幕の材質上、裾から若干光が入ります。予めご了承下さい。

 ページトップへ